Advanced search options

Advanced Search Options 🞨

Browse by author name (“Author name starts with…”).

Find ETDs with:

in
/  
in
/  
in
/  
in

Written in Published in Earliest date Latest date

Sorted by

Results per page:

Sorted by: relevance · author · university · dateNew search

You searched for publisher:"Nara Institute of Science and Technology". Showing records 1 – 30 of 4623 total matches.

[1] [2] [3] [4] [5] … [155]

Search Limiters

Last 2 Years | English Only

Languages

▼ Search Limiters

1. Jarkko, Polvi. Usefulness of Handheld Augmented Reality in Inspection Tasks : 点検業務におけるハンドヘルド型拡張現実感の有用性に関する研究; テンケン ギョウム ニ オケル ハンドヘルドガタ カクチョウ ゲンジツカン ノ ユウヨウセイ ニ カンスル ケンキュウ.

Degree: 博士(工学), 2016, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: augmented reality

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Jarkko, P. (2016). Usefulness of Handheld Augmented Reality in Inspection Tasks : 点検業務におけるハンドヘルド型拡張現実感の有用性に関する研究; テンケン ギョウム ニ オケル ハンドヘルドガタ カクチョウ ゲンジツカン ノ ユウヨウセイ ニ カンスル ケンキュウ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/10600

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Jarkko, Polvi. “Usefulness of Handheld Augmented Reality in Inspection Tasks : 点検業務におけるハンドヘルド型拡張現実感の有用性に関する研究; テンケン ギョウム ニ オケル ハンドヘルドガタ カクチョウ ゲンジツカン ノ ユウヨウセイ ニ カンスル ケンキュウ.” 2016. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/10600.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Jarkko, Polvi. “Usefulness of Handheld Augmented Reality in Inspection Tasks : 点検業務におけるハンドヘルド型拡張現実感の有用性に関する研究; テンケン ギョウム ニ オケル ハンドヘルドガタ カクチョウ ゲンジツカン ノ ユウヨウセイ ニ カンスル ケンキュウ.” 2016. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

Jarkko P. Usefulness of Handheld Augmented Reality in Inspection Tasks : 点検業務におけるハンドヘルド型拡張現実感の有用性に関する研究; テンケン ギョウム ニ オケル ハンドヘルドガタ カクチョウ ゲンジツカン ノ ユウヨウセイ ニ カンスル ケンキュウ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10600.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

Jarkko P. Usefulness of Handheld Augmented Reality in Inspection Tasks : 点検業務におけるハンドヘルド型拡張現実感の有用性に関する研究; テンケン ギョウム ニ オケル ハンドヘルドガタ カクチョウ ゲンジツカン ノ ユウヨウセイ ニ カンスル ケンキュウ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10600

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

2. Jennifer, Torres Damasco Ty. Fabrication of Nanostructured ZnO Films by Electrochemical Deposition for Hybrid Solar Cell Application : 電解析出によるナノ構造酸化亜鉛薄膜の作製とハイブリッド太陽電池への応用; デンカイ セキシュツ ニ ヨル ナノ コウゾウ サンカ アエン ハクマク ノ サクセイ ト ハイブリッド タイヨウ デンチ エノ オウヨウ.

Degree: 博士(工学), 2016, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: ZnO

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Jennifer, T. D. T. (2016). Fabrication of Nanostructured ZnO Films by Electrochemical Deposition for Hybrid Solar Cell Application : 電解析出によるナノ構造酸化亜鉛薄膜の作製とハイブリッド太陽電池への応用; デンカイ セキシュツ ニ ヨル ナノ コウゾウ サンカ アエン ハクマク ノ サクセイ ト ハイブリッド タイヨウ デンチ エノ オウヨウ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/10613

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Jennifer, Torres Damasco Ty. “Fabrication of Nanostructured ZnO Films by Electrochemical Deposition for Hybrid Solar Cell Application : 電解析出によるナノ構造酸化亜鉛薄膜の作製とハイブリッド太陽電池への応用; デンカイ セキシュツ ニ ヨル ナノ コウゾウ サンカ アエン ハクマク ノ サクセイ ト ハイブリッド タイヨウ デンチ エノ オウヨウ.” 2016. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/10613.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Jennifer, Torres Damasco Ty. “Fabrication of Nanostructured ZnO Films by Electrochemical Deposition for Hybrid Solar Cell Application : 電解析出によるナノ構造酸化亜鉛薄膜の作製とハイブリッド太陽電池への応用; デンカイ セキシュツ ニ ヨル ナノ コウゾウ サンカ アエン ハクマク ノ サクセイ ト ハイブリッド タイヨウ デンチ エノ オウヨウ.” 2016. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

Jennifer TDT. Fabrication of Nanostructured ZnO Films by Electrochemical Deposition for Hybrid Solar Cell Application : 電解析出によるナノ構造酸化亜鉛薄膜の作製とハイブリッド太陽電池への応用; デンカイ セキシュツ ニ ヨル ナノ コウゾウ サンカ アエン ハクマク ノ サクセイ ト ハイブリッド タイヨウ デンチ エノ オウヨウ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10613.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

Jennifer TDT. Fabrication of Nanostructured ZnO Films by Electrochemical Deposition for Hybrid Solar Cell Application : 電解析出によるナノ構造酸化亜鉛薄膜の作製とハイブリッド太陽電池への応用; デンカイ セキシュツ ニ ヨル ナノ コウゾウ サンカ アエン ハクマク ノ サクセイ ト ハイブリッド タイヨウ デンチ エノ オウヨウ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10613

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

3. Yana, Mulyana. Alteration in ambipolar characteristic of graphene after interaction with radical oxygen and ferritin : ラジカル酸素およびフェリチンとの相互作用によるグラフェンのアンビポーラ特性変化; ラジカル サンソ オヨビ フェリチン トノ ソウゴ サヨウ ニ ヨル グラフェン ノ アンビポーラ トクセイ ヘンカ.

Degree: 博士(工学), 2016, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: graphene

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Yana, M. (2016). Alteration in ambipolar characteristic of graphene after interaction with radical oxygen and ferritin : ラジカル酸素およびフェリチンとの相互作用によるグラフェンのアンビポーラ特性変化; ラジカル サンソ オヨビ フェリチン トノ ソウゴ サヨウ ニ ヨル グラフェン ノ アンビポーラ トクセイ ヘンカ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/10614

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Yana, Mulyana. “Alteration in ambipolar characteristic of graphene after interaction with radical oxygen and ferritin : ラジカル酸素およびフェリチンとの相互作用によるグラフェンのアンビポーラ特性変化; ラジカル サンソ オヨビ フェリチン トノ ソウゴ サヨウ ニ ヨル グラフェン ノ アンビポーラ トクセイ ヘンカ.” 2016. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/10614.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Yana, Mulyana. “Alteration in ambipolar characteristic of graphene after interaction with radical oxygen and ferritin : ラジカル酸素およびフェリチンとの相互作用によるグラフェンのアンビポーラ特性変化; ラジカル サンソ オヨビ フェリチン トノ ソウゴ サヨウ ニ ヨル グラフェン ノ アンビポーラ トクセイ ヘンカ.” 2016. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

Yana M. Alteration in ambipolar characteristic of graphene after interaction with radical oxygen and ferritin : ラジカル酸素およびフェリチンとの相互作用によるグラフェンのアンビポーラ特性変化; ラジカル サンソ オヨビ フェリチン トノ ソウゴ サヨウ ニ ヨル グラフェン ノ アンビポーラ トクセイ ヘンカ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10614.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

Yana M. Alteration in ambipolar characteristic of graphene after interaction with radical oxygen and ferritin : ラジカル酸素およびフェリチンとの相互作用によるグラフェンのアンビポーラ特性変化; ラジカル サンソ オヨビ フェリチン トノ ソウゴ サヨウ ニ ヨル グラフェン ノ アンビポーラ トクセイ ヘンカ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10614

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

4. 飯嶋, 俊祐. π共役ホスホールカルコゲニドの合成と光機能性に関する研究 : Synthesis and optical functionality of π-conjugated phosphole chalcogenides; π キョウヤク ホスホール カルコゲニド ノ ゴウセイ ト ヒカリ キノウセイ ニ カンスル ケンキュウ.

Degree: 博士(工学), 2016, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: ホスホールカルコゲニド

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

飯嶋, . (2016). π共役ホスホールカルコゲニドの合成と光機能性に関する研究 : Synthesis and optical functionality of π-conjugated phosphole chalcogenides; π キョウヤク ホスホール カルコゲニド ノ ゴウセイ ト ヒカリ キノウセイ ニ カンスル ケンキュウ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/10615

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

飯嶋, 俊祐. “π共役ホスホールカルコゲニドの合成と光機能性に関する研究 : Synthesis and optical functionality of π-conjugated phosphole chalcogenides; π キョウヤク ホスホール カルコゲニド ノ ゴウセイ ト ヒカリ キノウセイ ニ カンスル ケンキュウ.” 2016. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/10615.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

飯嶋, 俊祐. “π共役ホスホールカルコゲニドの合成と光機能性に関する研究 : Synthesis and optical functionality of π-conjugated phosphole chalcogenides; π キョウヤク ホスホール カルコゲニド ノ ゴウセイ ト ヒカリ キノウセイ ニ カンスル ケンキュウ.” 2016. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

飯嶋 . π共役ホスホールカルコゲニドの合成と光機能性に関する研究 : Synthesis and optical functionality of π-conjugated phosphole chalcogenides; π キョウヤク ホスホール カルコゲニド ノ ゴウセイ ト ヒカリ キノウセイ ニ カンスル ケンキュウ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10615.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

飯嶋 . π共役ホスホールカルコゲニドの合成と光機能性に関する研究 : Synthesis and optical functionality of π-conjugated phosphole chalcogenides; π キョウヤク ホスホール カルコゲニド ノ ゴウセイ ト ヒカリ キノウセイ ニ カンスル ケンキュウ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10615

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

5. 上武, 央季. 多能性超小型球殻状タンパクによる無機ナノ機能構造作製に関する研究 : The Utilization of Ultra-small Multi-functionalized Caged-shaped Protein for the Autonomous Construction of Functional Nanostructures; タノウセイ チョウコガタ キュウカクジョウ タンパク ニ ヨル ムキ ナノキノウ コウゾウ サクセイ ニ カンスル ケンキュウ.

Degree: 博士(工学), 2016, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: nanotechnology

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

上武, . (2016). 多能性超小型球殻状タンパクによる無機ナノ機能構造作製に関する研究 : The Utilization of Ultra-small Multi-functionalized Caged-shaped Protein for the Autonomous Construction of Functional Nanostructures; タノウセイ チョウコガタ キュウカクジョウ タンパク ニ ヨル ムキ ナノキノウ コウゾウ サクセイ ニ カンスル ケンキュウ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/10617

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

上武, 央季. “多能性超小型球殻状タンパクによる無機ナノ機能構造作製に関する研究 : The Utilization of Ultra-small Multi-functionalized Caged-shaped Protein for the Autonomous Construction of Functional Nanostructures; タノウセイ チョウコガタ キュウカクジョウ タンパク ニ ヨル ムキ ナノキノウ コウゾウ サクセイ ニ カンスル ケンキュウ.” 2016. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/10617.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

上武, 央季. “多能性超小型球殻状タンパクによる無機ナノ機能構造作製に関する研究 : The Utilization of Ultra-small Multi-functionalized Caged-shaped Protein for the Autonomous Construction of Functional Nanostructures; タノウセイ チョウコガタ キュウカクジョウ タンパク ニ ヨル ムキ ナノキノウ コウゾウ サクセイ ニ カンスル ケンキュウ.” 2016. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

上武 . 多能性超小型球殻状タンパクによる無機ナノ機能構造作製に関する研究 : The Utilization of Ultra-small Multi-functionalized Caged-shaped Protein for the Autonomous Construction of Functional Nanostructures; タノウセイ チョウコガタ キュウカクジョウ タンパク ニ ヨル ムキ ナノキノウ コウゾウ サクセイ ニ カンスル ケンキュウ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10617.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

上武 . 多能性超小型球殻状タンパクによる無機ナノ機能構造作製に関する研究 : The Utilization of Ultra-small Multi-functionalized Caged-shaped Protein for the Autonomous Construction of Functional Nanostructures; タノウセイ チョウコガタ キュウカクジョウ タンパク ニ ヨル ムキ ナノキノウ コウゾウ サクセイ ニ カンスル ケンキュウ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10617

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

6. 河村, 敏和. 生体埋植CMOS技術を基盤とする蛍光ゲル方式グルコースセンサの研究 : Studies on CMOS-Based Implantable Glucose Sensors with a Glucose-Responsive Fluorescent Hydrogel; セイタイ マイショク CMOS ギジュツ オ キバン ト スル ケイコウ ゲル ホウシキ グルコース センサ ノ ケンキュウ.

Degree: 博士(工学), 2016, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: グルコースモニタリング

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

河村, . (2016). 生体埋植CMOS技術を基盤とする蛍光ゲル方式グルコースセンサの研究 : Studies on CMOS-Based Implantable Glucose Sensors with a Glucose-Responsive Fluorescent Hydrogel; セイタイ マイショク CMOS ギジュツ オ キバン ト スル ケイコウ ゲル ホウシキ グルコース センサ ノ ケンキュウ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/10618

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

河村, 敏和. “生体埋植CMOS技術を基盤とする蛍光ゲル方式グルコースセンサの研究 : Studies on CMOS-Based Implantable Glucose Sensors with a Glucose-Responsive Fluorescent Hydrogel; セイタイ マイショク CMOS ギジュツ オ キバン ト スル ケイコウ ゲル ホウシキ グルコース センサ ノ ケンキュウ.” 2016. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/10618.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

河村, 敏和. “生体埋植CMOS技術を基盤とする蛍光ゲル方式グルコースセンサの研究 : Studies on CMOS-Based Implantable Glucose Sensors with a Glucose-Responsive Fluorescent Hydrogel; セイタイ マイショク CMOS ギジュツ オ キバン ト スル ケイコウ ゲル ホウシキ グルコース センサ ノ ケンキュウ.” 2016. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

河村 . 生体埋植CMOS技術を基盤とする蛍光ゲル方式グルコースセンサの研究 : Studies on CMOS-Based Implantable Glucose Sensors with a Glucose-Responsive Fluorescent Hydrogel; セイタイ マイショク CMOS ギジュツ オ キバン ト スル ケイコウ ゲル ホウシキ グルコース センサ ノ ケンキュウ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10618.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

河村 . 生体埋植CMOS技術を基盤とする蛍光ゲル方式グルコースセンサの研究 : Studies on CMOS-Based Implantable Glucose Sensors with a Glucose-Responsive Fluorescent Hydrogel; セイタイ マイショク CMOS ギジュツ オ キバン ト スル ケイコウ ゲル ホウシキ グルコース センサ ノ ケンキュウ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10618

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

7. 安田, 晋輔. アブラナ科植物の花粉側自家不和合性決定対立遺伝子間の優劣性制御機構の解明 : Study on the regulatory mechanism of dominance relationships between alleles of pollen self-incompatibility determinant in Brassicaceae; アブラナ カ ショクブツ ノ カフン ガワ ジカ フワゴウセイ ケッテイ タイリツ イデンシカン ノ ユウレツセイ セイギョ キコウ ノ カイメイ.

Degree: 博士(バイオサイエンス), 2016, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: 優劣性

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

安田, . (2016). アブラナ科植物の花粉側自家不和合性決定対立遺伝子間の優劣性制御機構の解明 : Study on the regulatory mechanism of dominance relationships between alleles of pollen self-incompatibility determinant in Brassicaceae; アブラナ カ ショクブツ ノ カフン ガワ ジカ フワゴウセイ ケッテイ タイリツ イデンシカン ノ ユウレツセイ セイギョ キコウ ノ カイメイ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/10990

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

安田, 晋輔. “アブラナ科植物の花粉側自家不和合性決定対立遺伝子間の優劣性制御機構の解明 : Study on the regulatory mechanism of dominance relationships between alleles of pollen self-incompatibility determinant in Brassicaceae; アブラナ カ ショクブツ ノ カフン ガワ ジカ フワゴウセイ ケッテイ タイリツ イデンシカン ノ ユウレツセイ セイギョ キコウ ノ カイメイ.” 2016. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/10990.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

安田, 晋輔. “アブラナ科植物の花粉側自家不和合性決定対立遺伝子間の優劣性制御機構の解明 : Study on the regulatory mechanism of dominance relationships between alleles of pollen self-incompatibility determinant in Brassicaceae; アブラナ カ ショクブツ ノ カフン ガワ ジカ フワゴウセイ ケッテイ タイリツ イデンシカン ノ ユウレツセイ セイギョ キコウ ノ カイメイ.” 2016. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

安田 . アブラナ科植物の花粉側自家不和合性決定対立遺伝子間の優劣性制御機構の解明 : Study on the regulatory mechanism of dominance relationships between alleles of pollen self-incompatibility determinant in Brassicaceae; アブラナ カ ショクブツ ノ カフン ガワ ジカ フワゴウセイ ケッテイ タイリツ イデンシカン ノ ユウレツセイ セイギョ キコウ ノ カイメイ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10990.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

安田 . アブラナ科植物の花粉側自家不和合性決定対立遺伝子間の優劣性制御機構の解明 : Study on the regulatory mechanism of dominance relationships between alleles of pollen self-incompatibility determinant in Brassicaceae; アブラナ カ ショクブツ ノ カフン ガワ ジカ フワゴウセイ ケッテイ タイリツ イデンシカン ノ ユウレツセイ セイギョ キコウ ノ カイメイ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10990

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

8. 山本, 崇史. 大腸菌DNA polymerase I の細胞内機能におけるβ-clampの役割 : Roles of β-clamp in cellular function of DNA polymerase I of Escherichia coli; ダイチョウキン DNA polymerase I ノ サイボウナイ キノウ ニ オケル β-clamp ノ ヤクワリ.

Degree: 博士(バイオサイエンス), 2016, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: DNA polymerase

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

山本, . (2016). 大腸菌DNA polymerase I の細胞内機能におけるβ-clampの役割 : Roles of β-clamp in cellular function of DNA polymerase I of Escherichia coli; ダイチョウキン DNA polymerase I ノ サイボウナイ キノウ ニ オケル β-clamp ノ ヤクワリ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/10991

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

山本, 崇史. “大腸菌DNA polymerase I の細胞内機能におけるβ-clampの役割 : Roles of β-clamp in cellular function of DNA polymerase I of Escherichia coli; ダイチョウキン DNA polymerase I ノ サイボウナイ キノウ ニ オケル β-clamp ノ ヤクワリ.” 2016. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/10991.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

山本, 崇史. “大腸菌DNA polymerase I の細胞内機能におけるβ-clampの役割 : Roles of β-clamp in cellular function of DNA polymerase I of Escherichia coli; ダイチョウキン DNA polymerase I ノ サイボウナイ キノウ ニ オケル β-clamp ノ ヤクワリ.” 2016. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

山本 . 大腸菌DNA polymerase I の細胞内機能におけるβ-clampの役割 : Roles of β-clamp in cellular function of DNA polymerase I of Escherichia coli; ダイチョウキン DNA polymerase I ノ サイボウナイ キノウ ニ オケル β-clamp ノ ヤクワリ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10991.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

山本 . 大腸菌DNA polymerase I の細胞内機能におけるβ-clampの役割 : Roles of β-clamp in cellular function of DNA polymerase I of Escherichia coli; ダイチョウキン DNA polymerase I ノ サイボウナイ キノウ ニ オケル β-clamp ノ ヤクワリ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10991

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

9. Chonprakun, Thagun. Regulation of steroidal glycoalkaloid biosynthesis by jasmonate-responsive Ethylene Response Factors in tomato : トマトにおけるステロイドグリコアルカロイド生合成のジャスモン酸応答性ERF因子による制御; トマト ニ オケル ステロイド グリコ アルカロイド セイゴウセイ ノ ジャスモン サン オウトウセイ ERF インシ ニ ヨル セイギョ.

Degree: 博士(バイオサイエンス), 2016, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: Steroidal Glycoalkaloids

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Chonprakun, T. (2016). Regulation of steroidal glycoalkaloid biosynthesis by jasmonate-responsive Ethylene Response Factors in tomato : トマトにおけるステロイドグリコアルカロイド生合成のジャスモン酸応答性ERF因子による制御; トマト ニ オケル ステロイド グリコ アルカロイド セイゴウセイ ノ ジャスモン サン オウトウセイ ERF インシ ニ ヨル セイギョ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/10993

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Chonprakun, Thagun. “Regulation of steroidal glycoalkaloid biosynthesis by jasmonate-responsive Ethylene Response Factors in tomato : トマトにおけるステロイドグリコアルカロイド生合成のジャスモン酸応答性ERF因子による制御; トマト ニ オケル ステロイド グリコ アルカロイド セイゴウセイ ノ ジャスモン サン オウトウセイ ERF インシ ニ ヨル セイギョ.” 2016. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/10993.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Chonprakun, Thagun. “Regulation of steroidal glycoalkaloid biosynthesis by jasmonate-responsive Ethylene Response Factors in tomato : トマトにおけるステロイドグリコアルカロイド生合成のジャスモン酸応答性ERF因子による制御; トマト ニ オケル ステロイド グリコ アルカロイド セイゴウセイ ノ ジャスモン サン オウトウセイ ERF インシ ニ ヨル セイギョ.” 2016. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

Chonprakun T. Regulation of steroidal glycoalkaloid biosynthesis by jasmonate-responsive Ethylene Response Factors in tomato : トマトにおけるステロイドグリコアルカロイド生合成のジャスモン酸応答性ERF因子による制御; トマト ニ オケル ステロイド グリコ アルカロイド セイゴウセイ ノ ジャスモン サン オウトウセイ ERF インシ ニ ヨル セイギョ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10993.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

Chonprakun T. Regulation of steroidal glycoalkaloid biosynthesis by jasmonate-responsive Ethylene Response Factors in tomato : トマトにおけるステロイドグリコアルカロイド生合成のジャスモン酸応答性ERF因子による制御; トマト ニ オケル ステロイド グリコ アルカロイド セイゴウセイ ノ ジャスモン サン オウトウセイ ERF インシ ニ ヨル セイギョ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10993

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

10. 塚原, 麻伊. ナス科植物ペチュニアの自家不和合性分子機構の解明 : Molecular mechanism for S-RNase-based self incompatibility in Petunia; ナスカ ショクブツ ペチュニア ノ ジカ フワゴウセイ ブンシ キコウ ノ カイメイ.

Degree: 博士(バイオサイエンス), 2016, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: 自家不和合性

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

塚原, . (2016). ナス科植物ペチュニアの自家不和合性分子機構の解明 : Molecular mechanism for S-RNase-based self incompatibility in Petunia; ナスカ ショクブツ ペチュニア ノ ジカ フワゴウセイ ブンシ キコウ ノ カイメイ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/10994

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

塚原, 麻伊. “ナス科植物ペチュニアの自家不和合性分子機構の解明 : Molecular mechanism for S-RNase-based self incompatibility in Petunia; ナスカ ショクブツ ペチュニア ノ ジカ フワゴウセイ ブンシ キコウ ノ カイメイ.” 2016. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/10994.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

塚原, 麻伊. “ナス科植物ペチュニアの自家不和合性分子機構の解明 : Molecular mechanism for S-RNase-based self incompatibility in Petunia; ナスカ ショクブツ ペチュニア ノ ジカ フワゴウセイ ブンシ キコウ ノ カイメイ.” 2016. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

塚原 . ナス科植物ペチュニアの自家不和合性分子機構の解明 : Molecular mechanism for S-RNase-based self incompatibility in Petunia; ナスカ ショクブツ ペチュニア ノ ジカ フワゴウセイ ブンシ キコウ ノ カイメイ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10994.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

塚原 . ナス科植物ペチュニアの自家不和合性分子機構の解明 : Molecular mechanism for S-RNase-based self incompatibility in Petunia; ナスカ ショクブツ ペチュニア ノ ジカ フワゴウセイ ブンシ キコウ ノ カイメイ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. Available from: http://hdl.handle.net/10061/10994

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

11. Mayuga, Gian Paolo Topico. Highly Reliable Memory Architectures Using Combination of In-Field Self-Repair, ECC and Aging Test : フィールドでの自己修復、誤り訂正、劣化検知を組み合わせた高信頼メモリアーキテクチャ; フィールド デノ ジコ シュウフク アヤマリ テイセイ レッカ ケンチ オ クミアワセタ コウシンライ メモリ アーキテクチャ.

Degree: 博士(工学), 2016, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: memory repair

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Mayuga, G. P. T. (2016). Highly Reliable Memory Architectures Using Combination of In-Field Self-Repair, ECC and Aging Test : フィールドでの自己修復、誤り訂正、劣化検知を組み合わせた高信頼メモリアーキテクチャ; フィールド デノ ジコ シュウフク アヤマリ テイセイ レッカ ケンチ オ クミアワセタ コウシンライ メモリ アーキテクチャ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/11007

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Mayuga, Gian Paolo Topico. “Highly Reliable Memory Architectures Using Combination of In-Field Self-Repair, ECC and Aging Test : フィールドでの自己修復、誤り訂正、劣化検知を組み合わせた高信頼メモリアーキテクチャ; フィールド デノ ジコ シュウフク アヤマリ テイセイ レッカ ケンチ オ クミアワセタ コウシンライ メモリ アーキテクチャ.” 2016. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/11007.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Mayuga, Gian Paolo Topico. “Highly Reliable Memory Architectures Using Combination of In-Field Self-Repair, ECC and Aging Test : フィールドでの自己修復、誤り訂正、劣化検知を組み合わせた高信頼メモリアーキテクチャ; フィールド デノ ジコ シュウフク アヤマリ テイセイ レッカ ケンチ オ クミアワセタ コウシンライ メモリ アーキテクチャ.” 2016. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

Mayuga GPT. Highly Reliable Memory Architectures Using Combination of In-Field Self-Repair, ECC and Aging Test : フィールドでの自己修復、誤り訂正、劣化検知を組み合わせた高信頼メモリアーキテクチャ; フィールド デノ ジコ シュウフク アヤマリ テイセイ レッカ ケンチ オ クミアワセタ コウシンライ メモリ アーキテクチャ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/11007.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

Mayuga GPT. Highly Reliable Memory Architectures Using Combination of In-Field Self-Repair, ECC and Aging Test : フィールドでの自己修復、誤り訂正、劣化検知を組み合わせた高信頼メモリアーキテクチャ; フィールド デノ ジコ シュウフク アヤマリ テイセイ レッカ ケンチ オ クミアワセタ コウシンライ メモリ アーキテクチャ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. Available from: http://hdl.handle.net/10061/11007

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

12. Hiraoka, Takuya. A cooperative dialogue system for decision making based on statistical dialogue management : 意思決定のための統計的対話管理に基づいた協調的対話システム; イシ ケッテイ ノ タメ ノ トウケイテキ タイワ カンリ ニ モトズイタ キョウチョウテキ タイワ システム.

Degree: 博士(工学), 2016, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: cooperative dialogue system

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Hiraoka, T. (2016). A cooperative dialogue system for decision making based on statistical dialogue management : 意思決定のための統計的対話管理に基づいた協調的対話システム; イシ ケッテイ ノ タメ ノ トウケイテキ タイワ カンリ ニ モトズイタ キョウチョウテキ タイワ システム. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/11020

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Hiraoka, Takuya. “A cooperative dialogue system for decision making based on statistical dialogue management : 意思決定のための統計的対話管理に基づいた協調的対話システム; イシ ケッテイ ノ タメ ノ トウケイテキ タイワ カンリ ニ モトズイタ キョウチョウテキ タイワ システム.” 2016. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/11020.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Hiraoka, Takuya. “A cooperative dialogue system for decision making based on statistical dialogue management : 意思決定のための統計的対話管理に基づいた協調的対話システム; イシ ケッテイ ノ タメ ノ トウケイテキ タイワ カンリ ニ モトズイタ キョウチョウテキ タイワ システム.” 2016. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

Hiraoka T. A cooperative dialogue system for decision making based on statistical dialogue management : 意思決定のための統計的対話管理に基づいた協調的対話システム; イシ ケッテイ ノ タメ ノ トウケイテキ タイワ カンリ ニ モトズイタ キョウチョウテキ タイワ システム. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/11020.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

Hiraoka T. A cooperative dialogue system for decision making based on statistical dialogue management : 意思決定のための統計的対話管理に基づいた協調的対話システム; イシ ケッテイ ノ タメ ノ トウケイテキ タイワ カンリ ニ モトズイタ キョウチョウテキ タイワ システム. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2016. Available from: http://hdl.handle.net/10061/11020

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

13. 佐伯, 恭平. 出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeにおけるチオ硫酸イオン同化経路の解析 : Analysis of the thiosulfate assimilation pathway in the budding yeast Saccharomyces cerevisiae; シュツガ コウボ Saccharomyces cerevisiae ニ オケル チオ リュウサン イオン ドウカ ケイロ ノ カイセキ.

Degree: 博士(バイオサイエンス), 2017, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: 出芽酵母

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

佐伯, . (2017). 出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeにおけるチオ硫酸イオン同化経路の解析 : Analysis of the thiosulfate assimilation pathway in the budding yeast Saccharomyces cerevisiae; シュツガ コウボ Saccharomyces cerevisiae ニ オケル チオ リュウサン イオン ドウカ ケイロ ノ カイセキ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/11516

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

佐伯, 恭平. “出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeにおけるチオ硫酸イオン同化経路の解析 : Analysis of the thiosulfate assimilation pathway in the budding yeast Saccharomyces cerevisiae; シュツガ コウボ Saccharomyces cerevisiae ニ オケル チオ リュウサン イオン ドウカ ケイロ ノ カイセキ.” 2017. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/11516.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

佐伯, 恭平. “出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeにおけるチオ硫酸イオン同化経路の解析 : Analysis of the thiosulfate assimilation pathway in the budding yeast Saccharomyces cerevisiae; シュツガ コウボ Saccharomyces cerevisiae ニ オケル チオ リュウサン イオン ドウカ ケイロ ノ カイセキ.” 2017. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

佐伯 . 出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeにおけるチオ硫酸イオン同化経路の解析 : Analysis of the thiosulfate assimilation pathway in the budding yeast Saccharomyces cerevisiae; シュツガ コウボ Saccharomyces cerevisiae ニ オケル チオ リュウサン イオン ドウカ ケイロ ノ カイセキ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/11516.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

佐伯 . 出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeにおけるチオ硫酸イオン同化経路の解析 : Analysis of the thiosulfate assimilation pathway in the budding yeast Saccharomyces cerevisiae; シュツガ コウボ Saccharomyces cerevisiae ニ オケル チオ リュウサン イオン ドウカ ケイロ ノ カイセキ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. Available from: http://hdl.handle.net/10061/11516

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

14. Apichanukul, Worachate. A two-component mechanism to deal with the straggler problem in Hadoop : Hadoopにおける落伍者の問題に対する2つのメカニズム; Hadoop ニ オケル ラクゴシャ ノ モンダイ ニ タイスル 2ツ ノ メカニズム.

Degree: Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: Hadoop

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Apichanukul, W. (n.d.). A two-component mechanism to deal with the straggler problem in Hadoop : Hadoopにおける落伍者の問題に対する2つのメカニズム; Hadoop ニ オケル ラクゴシャ ノ モンダイ ニ タイスル 2ツ ノ メカニズム. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12160

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Apichanukul, Worachate. “A two-component mechanism to deal with the straggler problem in Hadoop : Hadoopにおける落伍者の問題に対する2つのメカニズム; Hadoop ニ オケル ラクゴシャ ノ モンダイ ニ タイスル 2ツ ノ メカニズム.” Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12160.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Apichanukul, Worachate. “A two-component mechanism to deal with the straggler problem in Hadoop : Hadoopにおける落伍者の問題に対する2つのメカニズム; Hadoop ニ オケル ラクゴシャ ノ モンダイ ニ タイスル 2ツ ノ メカニズム.” Web. 17 Dec 2017.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.

Vancouver:

Apichanukul W. A two-component mechanism to deal with the straggler problem in Hadoop : Hadoopにおける落伍者の問題に対する2つのメカニズム; Hadoop ニ オケル ラクゴシャ ノ モンダイ ニ タイスル 2ツ ノ メカニズム. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12160.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

Council of Science Editors:

Apichanukul W. A two-component mechanism to deal with the straggler problem in Hadoop : Hadoopにおける落伍者の問題に対する2つのメカニズム; Hadoop ニ オケル ラクゴシャ ノ モンダイ ニ タイスル 2ツ ノ メカニズム. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; Available from: http://hdl.handle.net/10061/12160

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

15. Fuvattanasilp, Varunyu. 3D Object Manipulation in Handheld Augmented Reality Using Gravity Information : ハンドヘルド型拡張現実感のための重力方向を考慮した三次元コンテンツの配置; ハンドヘルドガタ カクチョウ ゲンジツカン ノ タメ ノ ジュウリョク ホウコウ オ コウリョシタ サンジゲン コンテンツ ノ ハイチ.

Degree: Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: Augmented Reality

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Fuvattanasilp, V. (n.d.). 3D Object Manipulation in Handheld Augmented Reality Using Gravity Information : ハンドヘルド型拡張現実感のための重力方向を考慮した三次元コンテンツの配置; ハンドヘルドガタ カクチョウ ゲンジツカン ノ タメ ノ ジュウリョク ホウコウ オ コウリョシタ サンジゲン コンテンツ ノ ハイチ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12161

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Fuvattanasilp, Varunyu. “3D Object Manipulation in Handheld Augmented Reality Using Gravity Information : ハンドヘルド型拡張現実感のための重力方向を考慮した三次元コンテンツの配置; ハンドヘルドガタ カクチョウ ゲンジツカン ノ タメ ノ ジュウリョク ホウコウ オ コウリョシタ サンジゲン コンテンツ ノ ハイチ.” Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12161.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Fuvattanasilp, Varunyu. “3D Object Manipulation in Handheld Augmented Reality Using Gravity Information : ハンドヘルド型拡張現実感のための重力方向を考慮した三次元コンテンツの配置; ハンドヘルドガタ カクチョウ ゲンジツカン ノ タメ ノ ジュウリョク ホウコウ オ コウリョシタ サンジゲン コンテンツ ノ ハイチ.” Web. 17 Dec 2017.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.

Vancouver:

Fuvattanasilp V. 3D Object Manipulation in Handheld Augmented Reality Using Gravity Information : ハンドヘルド型拡張現実感のための重力方向を考慮した三次元コンテンツの配置; ハンドヘルドガタ カクチョウ ゲンジツカン ノ タメ ノ ジュウリョク ホウコウ オ コウリョシタ サンジゲン コンテンツ ノ ハイチ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12161.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

Council of Science Editors:

Fuvattanasilp V. 3D Object Manipulation in Handheld Augmented Reality Using Gravity Information : ハンドヘルド型拡張現実感のための重力方向を考慮した三次元コンテンツの配置; ハンドヘルドガタ カクチョウ ゲンジツカン ノ タメ ノ ジュウリョク ホウコウ オ コウリョシタ サンジゲン コンテンツ ノ ハイチ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; Available from: http://hdl.handle.net/10061/12161

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

16. Hading, Muhaimin. Japanese Simplification for Non-Native Speakers : 非母語話者のための日本語平易化; ヒボゴクゴ ワシャ ノ タメ ノ ニホンゴ ヘイイカ.

Degree: Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: Japanese simplification

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Hading, M. (n.d.). Japanese Simplification for Non-Native Speakers : 非母語話者のための日本語平易化; ヒボゴクゴ ワシャ ノ タメ ノ ニホンゴ ヘイイカ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12162

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Hading, Muhaimin. “Japanese Simplification for Non-Native Speakers : 非母語話者のための日本語平易化; ヒボゴクゴ ワシャ ノ タメ ノ ニホンゴ ヘイイカ.” Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12162.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Hading, Muhaimin. “Japanese Simplification for Non-Native Speakers : 非母語話者のための日本語平易化; ヒボゴクゴ ワシャ ノ タメ ノ ニホンゴ ヘイイカ.” Web. 17 Dec 2017.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.

Vancouver:

Hading M. Japanese Simplification for Non-Native Speakers : 非母語話者のための日本語平易化; ヒボゴクゴ ワシャ ノ タメ ノ ニホンゴ ヘイイカ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12162.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

Council of Science Editors:

Hading M. Japanese Simplification for Non-Native Speakers : 非母語話者のための日本語平易化; ヒボゴクゴ ワシャ ノ タメ ノ ニホンゴ ヘイイカ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; Available from: http://hdl.handle.net/10061/12162

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

17. Tung, Nguyen The. Considering deception information in management of negotiation dialog : 説得対話の制御における欺瞞情報の考慮; セットク タイワ ノ セイギョ ニ オケル ギマン ジョウホウ ノ コウリョ.

Degree: Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: dialog system

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Tung, N. T. (n.d.). Considering deception information in management of negotiation dialog : 説得対話の制御における欺瞞情報の考慮; セットク タイワ ノ セイギョ ニ オケル ギマン ジョウホウ ノ コウリョ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12163

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Tung, Nguyen The. “Considering deception information in management of negotiation dialog : 説得対話の制御における欺瞞情報の考慮; セットク タイワ ノ セイギョ ニ オケル ギマン ジョウホウ ノ コウリョ.” Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12163.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Tung, Nguyen The. “Considering deception information in management of negotiation dialog : 説得対話の制御における欺瞞情報の考慮; セットク タイワ ノ セイギョ ニ オケル ギマン ジョウホウ ノ コウリョ.” Web. 17 Dec 2017.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.

Vancouver:

Tung NT. Considering deception information in management of negotiation dialog : 説得対話の制御における欺瞞情報の考慮; セットク タイワ ノ セイギョ ニ オケル ギマン ジョウホウ ノ コウリョ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12163.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

Council of Science Editors:

Tung NT. Considering deception information in management of negotiation dialog : 説得対話の制御における欺瞞情報の考慮; セットク タイワ ノ セイギョ ニ オケル ギマン ジョウホウ ノ コウリョ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; Available from: http://hdl.handle.net/10061/12163

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

18. Pipatanakul, Kunat. Indirect Augmented Reality with Online Panoramic Image Generation : オンラインパノラマ画像生成を用いたIndirect拡張現実感; オンライン パノラマ ガゾウ セイセイ オ モチイタ Indirect カクチョウ ゲンジツカン.

Degree: Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: Indirect Augmented Reality

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Pipatanakul, K. (n.d.). Indirect Augmented Reality with Online Panoramic Image Generation : オンラインパノラマ画像生成を用いたIndirect拡張現実感; オンライン パノラマ ガゾウ セイセイ オ モチイタ Indirect カクチョウ ゲンジツカン. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12164

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Pipatanakul, Kunat. “Indirect Augmented Reality with Online Panoramic Image Generation : オンラインパノラマ画像生成を用いたIndirect拡張現実感; オンライン パノラマ ガゾウ セイセイ オ モチイタ Indirect カクチョウ ゲンジツカン.” Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12164.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Pipatanakul, Kunat. “Indirect Augmented Reality with Online Panoramic Image Generation : オンラインパノラマ画像生成を用いたIndirect拡張現実感; オンライン パノラマ ガゾウ セイセイ オ モチイタ Indirect カクチョウ ゲンジツカン.” Web. 17 Dec 2017.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.

Vancouver:

Pipatanakul K. Indirect Augmented Reality with Online Panoramic Image Generation : オンラインパノラマ画像生成を用いたIndirect拡張現実感; オンライン パノラマ ガゾウ セイセイ オ モチイタ Indirect カクチョウ ゲンジツカン. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12164.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

Council of Science Editors:

Pipatanakul K. Indirect Augmented Reality with Online Panoramic Image Generation : オンラインパノラマ画像生成を用いたIndirect拡張現実感; オンライン パノラマ ガゾウ セイセイ オ モチイタ Indirect カクチョウ ゲンジツカン. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; Available from: http://hdl.handle.net/10061/12164

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

19. Rongsirigul, Thiwat. The Fast-NVS: Novel View Synthesis Using Accelerated View-dependent Texture Mapping for Stereoscopic HMD : The Fast-NVS : 自由視点ステレオ画像生成のための視点依存テクスチャマッピングの高速化; The Fast-NVS : ジユウ シテン ステレオ ガゾウ セイセイ ノ タメ ノ シテン イゾン テクスチャ マッピング ノ コウソクカ.

Degree: Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: Novel view synthesis

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Rongsirigul, T. (n.d.). The Fast-NVS: Novel View Synthesis Using Accelerated View-dependent Texture Mapping for Stereoscopic HMD : The Fast-NVS : 自由視点ステレオ画像生成のための視点依存テクスチャマッピングの高速化; The Fast-NVS : ジユウ シテン ステレオ ガゾウ セイセイ ノ タメ ノ シテン イゾン テクスチャ マッピング ノ コウソクカ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12165

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Rongsirigul, Thiwat. “The Fast-NVS: Novel View Synthesis Using Accelerated View-dependent Texture Mapping for Stereoscopic HMD : The Fast-NVS : 自由視点ステレオ画像生成のための視点依存テクスチャマッピングの高速化; The Fast-NVS : ジユウ シテン ステレオ ガゾウ セイセイ ノ タメ ノ シテン イゾン テクスチャ マッピング ノ コウソクカ.” Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12165.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Rongsirigul, Thiwat. “The Fast-NVS: Novel View Synthesis Using Accelerated View-dependent Texture Mapping for Stereoscopic HMD : The Fast-NVS : 自由視点ステレオ画像生成のための視点依存テクスチャマッピングの高速化; The Fast-NVS : ジユウ シテン ステレオ ガゾウ セイセイ ノ タメ ノ シテン イゾン テクスチャ マッピング ノ コウソクカ.” Web. 17 Dec 2017.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.

Vancouver:

Rongsirigul T. The Fast-NVS: Novel View Synthesis Using Accelerated View-dependent Texture Mapping for Stereoscopic HMD : The Fast-NVS : 自由視点ステレオ画像生成のための視点依存テクスチャマッピングの高速化; The Fast-NVS : ジユウ シテン ステレオ ガゾウ セイセイ ノ タメ ノ シテン イゾン テクスチャ マッピング ノ コウソクカ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12165.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

Council of Science Editors:

Rongsirigul T. The Fast-NVS: Novel View Synthesis Using Accelerated View-dependent Texture Mapping for Stereoscopic HMD : The Fast-NVS : 自由視点ステレオ画像生成のための視点依存テクスチャマッピングの高速化; The Fast-NVS : ジユウ シテン ステレオ ガゾウ セイセイ ノ タメ ノ シテン イゾン テクスチャ マッピング ノ コウソクカ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; Available from: http://hdl.handle.net/10061/12165

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

20. Ruangwan, Shade. The Impact of Human Factors on the Participation Decision of Reviewers in Modern Code Review : コードレビュー依頼に対する諾否決定の人的要因の分析; コード レビュー イライ ニ タイスル ダクヒ ケッテイ ノ ジンテキ ヨウイン ノ ブンセキ.

Degree: Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: human factors

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Ruangwan, S. (n.d.). The Impact of Human Factors on the Participation Decision of Reviewers in Modern Code Review : コードレビュー依頼に対する諾否決定の人的要因の分析; コード レビュー イライ ニ タイスル ダクヒ ケッテイ ノ ジンテキ ヨウイン ノ ブンセキ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12166

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Ruangwan, Shade. “The Impact of Human Factors on the Participation Decision of Reviewers in Modern Code Review : コードレビュー依頼に対する諾否決定の人的要因の分析; コード レビュー イライ ニ タイスル ダクヒ ケッテイ ノ ジンテキ ヨウイン ノ ブンセキ.” Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12166.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Ruangwan, Shade. “The Impact of Human Factors on the Participation Decision of Reviewers in Modern Code Review : コードレビュー依頼に対する諾否決定の人的要因の分析; コード レビュー イライ ニ タイスル ダクヒ ケッテイ ノ ジンテキ ヨウイン ノ ブンセキ.” Web. 17 Dec 2017.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.

Vancouver:

Ruangwan S. The Impact of Human Factors on the Participation Decision of Reviewers in Modern Code Review : コードレビュー依頼に対する諾否決定の人的要因の分析; コード レビュー イライ ニ タイスル ダクヒ ケッテイ ノ ジンテキ ヨウイン ノ ブンセキ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12166.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

Council of Science Editors:

Ruangwan S. The Impact of Human Factors on the Participation Decision of Reviewers in Modern Code Review : コードレビュー依頼に対する諾否決定の人的要因の分析; コード レビュー イライ ニ タイスル ダクヒ ケッテイ ノ ジンテキ ヨウイン ノ ブンセキ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; Available from: http://hdl.handle.net/10061/12166

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

21. Terdchanakul, Pannavat. Applications of N-Gram IDF on Software Artifacts Classification : Ngram-IDFによるソフトウェア開発データの分類; Ngram-IDF ニ ヨル ソフトウェア カイハツ データ ノ ブンルイ.

Degree: Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: N-gram IDF

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Terdchanakul, P. (n.d.). Applications of N-Gram IDF on Software Artifacts Classification : Ngram-IDFによるソフトウェア開発データの分類; Ngram-IDF ニ ヨル ソフトウェア カイハツ データ ノ ブンルイ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12167

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Terdchanakul, Pannavat. “Applications of N-Gram IDF on Software Artifacts Classification : Ngram-IDFによるソフトウェア開発データの分類; Ngram-IDF ニ ヨル ソフトウェア カイハツ データ ノ ブンルイ.” Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12167.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Terdchanakul, Pannavat. “Applications of N-Gram IDF on Software Artifacts Classification : Ngram-IDFによるソフトウェア開発データの分類; Ngram-IDF ニ ヨル ソフトウェア カイハツ データ ノ ブンルイ.” Web. 17 Dec 2017.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.

Vancouver:

Terdchanakul P. Applications of N-Gram IDF on Software Artifacts Classification : Ngram-IDFによるソフトウェア開発データの分類; Ngram-IDF ニ ヨル ソフトウェア カイハツ データ ノ ブンルイ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12167.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

Council of Science Editors:

Terdchanakul P. Applications of N-Gram IDF on Software Artifacts Classification : Ngram-IDFによるソフトウェア開発データの分類; Ngram-IDF ニ ヨル ソフトウェア カイハツ データ ノ ブンルイ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; Available from: http://hdl.handle.net/10061/12167

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

22. Iso, Hayate. Forecasting Word Model: Twitter-based Influenza Surveillance and Prediction : 予測単語モデル : ツイッターを用いたインフルエンザ流行予測; ヨソク タンゴ モデル : ツイッター オ モチイタ インフルエンザ リュウコウ ヨソク.

Degree: Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: Twitter

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Iso, H. (n.d.). Forecasting Word Model: Twitter-based Influenza Surveillance and Prediction : 予測単語モデル : ツイッターを用いたインフルエンザ流行予測; ヨソク タンゴ モデル : ツイッター オ モチイタ インフルエンザ リュウコウ ヨソク. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12168

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Iso, Hayate. “Forecasting Word Model: Twitter-based Influenza Surveillance and Prediction : 予測単語モデル : ツイッターを用いたインフルエンザ流行予測; ヨソク タンゴ モデル : ツイッター オ モチイタ インフルエンザ リュウコウ ヨソク.” Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12168.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Iso, Hayate. “Forecasting Word Model: Twitter-based Influenza Surveillance and Prediction : 予測単語モデル : ツイッターを用いたインフルエンザ流行予測; ヨソク タンゴ モデル : ツイッター オ モチイタ インフルエンザ リュウコウ ヨソク.” Web. 17 Dec 2017.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
No year of publication.

Vancouver:

Iso H. Forecasting Word Model: Twitter-based Influenza Surveillance and Prediction : 予測単語モデル : ツイッターを用いたインフルエンザ流行予測; ヨソク タンゴ モデル : ツイッター オ モチイタ インフルエンザ リュウコウ ヨソク. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12168.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

Council of Science Editors:

Iso H. Forecasting Word Model: Twitter-based Influenza Surveillance and Prediction : 予測単語モデル : ツイッターを用いたインフルエンザ流行予測; ヨソク タンゴ モデル : ツイッター オ モチイタ インフルエンザ リュウコウ ヨソク. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; Available from: http://hdl.handle.net/10061/12168

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation
No year of publication.

23. Yunduan, Cui. Practical Model-free Reinforcement Learning in Complex Robot Systems with High Dimensional States : 高次元状態を有する複雑なロボットシステムにおける実用的なモデルフリー強化学習; コウジゲン ジョウタイ オ ユウスル フクザツナ ロボット システム ニ オケル ジツヨウテキナ モデルフリー キョウカ ガクシュウ.

Degree: 博士(工学), 2017, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: Reinforcement Learning

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Yunduan, C. (2017). Practical Model-free Reinforcement Learning in Complex Robot Systems with High Dimensional States : 高次元状態を有する複雑なロボットシステムにおける実用的なモデルフリー強化学習; コウジゲン ジョウタイ オ ユウスル フクザツナ ロボット システム ニ オケル ジツヨウテキナ モデルフリー キョウカ ガクシュウ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12169

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Yunduan, Cui. “Practical Model-free Reinforcement Learning in Complex Robot Systems with High Dimensional States : 高次元状態を有する複雑なロボットシステムにおける実用的なモデルフリー強化学習; コウジゲン ジョウタイ オ ユウスル フクザツナ ロボット システム ニ オケル ジツヨウテキナ モデルフリー キョウカ ガクシュウ.” 2017. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12169.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Yunduan, Cui. “Practical Model-free Reinforcement Learning in Complex Robot Systems with High Dimensional States : 高次元状態を有する複雑なロボットシステムにおける実用的なモデルフリー強化学習; コウジゲン ジョウタイ オ ユウスル フクザツナ ロボット システム ニ オケル ジツヨウテキナ モデルフリー キョウカ ガクシュウ.” 2017. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

Yunduan C. Practical Model-free Reinforcement Learning in Complex Robot Systems with High Dimensional States : 高次元状態を有する複雑なロボットシステムにおける実用的なモデルフリー強化学習; コウジゲン ジョウタイ オ ユウスル フクザツナ ロボット システム ニ オケル ジツヨウテキナ モデルフリー キョウカ ガクシュウ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12169.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

Yunduan C. Practical Model-free Reinforcement Learning in Complex Robot Systems with High Dimensional States : 高次元状態を有する複雑なロボットシステムにおける実用的なモデルフリー強化学習; コウジゲン ジョウタイ オ ユウスル フクザツナ ロボット システム ニ オケル ジツヨウテキナ モデルフリー キョウカ ガクシュウ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12169

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

24. Hafi, Lotfi El. STARE: Real-Time, Wearable, Simultaneous Gaze Tracking and Object Recognition from Eye Images : STARE: 眼球画像を用いた実時間処理可能な装着型デバイスによる視線追跡と物体認識; STARE: ガンキュウ ガゾウ オ モチイタ ジツジカン ショリ カノウナ ソウチャクガタ デバイス ニ ヨル シセン ツイセキ ト ブッタイ ニンシキ.

Degree: 博士(工学), 2017, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: Eye model

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Hafi, L. E. (2017). STARE: Real-Time, Wearable, Simultaneous Gaze Tracking and Object Recognition from Eye Images : STARE: 眼球画像を用いた実時間処理可能な装着型デバイスによる視線追跡と物体認識; STARE: ガンキュウ ガゾウ オ モチイタ ジツジカン ショリ カノウナ ソウチャクガタ デバイス ニ ヨル シセン ツイセキ ト ブッタイ ニンシキ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12170

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Hafi, Lotfi El. “STARE: Real-Time, Wearable, Simultaneous Gaze Tracking and Object Recognition from Eye Images : STARE: 眼球画像を用いた実時間処理可能な装着型デバイスによる視線追跡と物体認識; STARE: ガンキュウ ガゾウ オ モチイタ ジツジカン ショリ カノウナ ソウチャクガタ デバイス ニ ヨル シセン ツイセキ ト ブッタイ ニンシキ.” 2017. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12170.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Hafi, Lotfi El. “STARE: Real-Time, Wearable, Simultaneous Gaze Tracking and Object Recognition from Eye Images : STARE: 眼球画像を用いた実時間処理可能な装着型デバイスによる視線追跡と物体認識; STARE: ガンキュウ ガゾウ オ モチイタ ジツジカン ショリ カノウナ ソウチャクガタ デバイス ニ ヨル シセン ツイセキ ト ブッタイ ニンシキ.” 2017. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

Hafi LE. STARE: Real-Time, Wearable, Simultaneous Gaze Tracking and Object Recognition from Eye Images : STARE: 眼球画像を用いた実時間処理可能な装着型デバイスによる視線追跡と物体認識; STARE: ガンキュウ ガゾウ オ モチイタ ジツジカン ショリ カノウナ ソウチャクガタ デバイス ニ ヨル シセン ツイセキ ト ブッタイ ニンシキ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12170.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

Hafi LE. STARE: Real-Time, Wearable, Simultaneous Gaze Tracking and Object Recognition from Eye Images : STARE: 眼球画像を用いた実時間処理可能な装着型デバイスによる視線追跡と物体認識; STARE: ガンキュウ ガゾウ オ モチイタ ジツジカン ショリ カノウナ ソウチャクガタ デバイス ニ ヨル シセン ツイセキ ト ブッタイ ニンシキ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12170

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

25. Nishanth, Koganti. Data-efficient Learning of Robotic Clothing Assistance using Bayesian Nonparametric Latent Variable Models : ロボットによる着衣介助のためノンパラメトリックベイズ潜在変数モデルを用いたデータ効率的学習; ロボット ニ ヨル チャクイ カイジョ ノ タメ ノンパラメトリックベイズ センザイ ヘンスウ モデル オ モチイタ データ コウリツテキ ガクシュウ.

Degree: 博士(工学), 2017, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: Clothing Assistance

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Nishanth, K. (2017). Data-efficient Learning of Robotic Clothing Assistance using Bayesian Nonparametric Latent Variable Models : ロボットによる着衣介助のためノンパラメトリックベイズ潜在変数モデルを用いたデータ効率的学習; ロボット ニ ヨル チャクイ カイジョ ノ タメ ノンパラメトリックベイズ センザイ ヘンスウ モデル オ モチイタ データ コウリツテキ ガクシュウ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12171

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Nishanth, Koganti. “Data-efficient Learning of Robotic Clothing Assistance using Bayesian Nonparametric Latent Variable Models : ロボットによる着衣介助のためノンパラメトリックベイズ潜在変数モデルを用いたデータ効率的学習; ロボット ニ ヨル チャクイ カイジョ ノ タメ ノンパラメトリックベイズ センザイ ヘンスウ モデル オ モチイタ データ コウリツテキ ガクシュウ.” 2017. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12171.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Nishanth, Koganti. “Data-efficient Learning of Robotic Clothing Assistance using Bayesian Nonparametric Latent Variable Models : ロボットによる着衣介助のためノンパラメトリックベイズ潜在変数モデルを用いたデータ効率的学習; ロボット ニ ヨル チャクイ カイジョ ノ タメ ノンパラメトリックベイズ センザイ ヘンスウ モデル オ モチイタ データ コウリツテキ ガクシュウ.” 2017. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

Nishanth K. Data-efficient Learning of Robotic Clothing Assistance using Bayesian Nonparametric Latent Variable Models : ロボットによる着衣介助のためノンパラメトリックベイズ潜在変数モデルを用いたデータ効率的学習; ロボット ニ ヨル チャクイ カイジョ ノ タメ ノンパラメトリックベイズ センザイ ヘンスウ モデル オ モチイタ データ コウリツテキ ガクシュウ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12171.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

Nishanth K. Data-efficient Learning of Robotic Clothing Assistance using Bayesian Nonparametric Latent Variable Models : ロボットによる着衣介助のためノンパラメトリックベイズ潜在変数モデルを用いたデータ効率的学習; ロボット ニ ヨル チャクイ カイジョ ノ タメ ノンパラメトリックベイズ センザイ ヘンスウ モデル オ モチイタ データ コウリツテキ ガクシュウ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12171

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

26. Ferdian, Rian. A Hardware Implementation of Channel Estimation for OFDM Systems with ESPAR Antenna : ESPAR アンテナを用いるOFDMシステムにおけるチャネル推定器のハードウェア実装; ESPAR アンテナ オ モチイル OFDM システム ニ オケル チャネル スイテイキ ノ ハードウェア ジッソウ.

Degree: 博士(工学), 2017, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: ESPAR Antenna

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Ferdian, R. (2017). A Hardware Implementation of Channel Estimation for OFDM Systems with ESPAR Antenna : ESPAR アンテナを用いるOFDMシステムにおけるチャネル推定器のハードウェア実装; ESPAR アンテナ オ モチイル OFDM システム ニ オケル チャネル スイテイキ ノ ハードウェア ジッソウ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12172

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Ferdian, Rian. “A Hardware Implementation of Channel Estimation for OFDM Systems with ESPAR Antenna : ESPAR アンテナを用いるOFDMシステムにおけるチャネル推定器のハードウェア実装; ESPAR アンテナ オ モチイル OFDM システム ニ オケル チャネル スイテイキ ノ ハードウェア ジッソウ.” 2017. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12172.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Ferdian, Rian. “A Hardware Implementation of Channel Estimation for OFDM Systems with ESPAR Antenna : ESPAR アンテナを用いるOFDMシステムにおけるチャネル推定器のハードウェア実装; ESPAR アンテナ オ モチイル OFDM システム ニ オケル チャネル スイテイキ ノ ハードウェア ジッソウ.” 2017. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

Ferdian R. A Hardware Implementation of Channel Estimation for OFDM Systems with ESPAR Antenna : ESPAR アンテナを用いるOFDMシステムにおけるチャネル推定器のハードウェア実装; ESPAR アンテナ オ モチイル OFDM システム ニ オケル チャネル スイテイキ ノ ハードウェア ジッソウ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12172.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

Ferdian R. A Hardware Implementation of Channel Estimation for OFDM Systems with ESPAR Antenna : ESPAR アンテナを用いるOFDMシステムにおけるチャネル推定器のハードウェア実装; ESPAR アンテナ オ モチイル OFDM システム ニ オケル チャネル スイテイキ ノ ハードウェア ジッソウ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12172

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

27. Keshi, Ikuo. Semantically Readable Distributed Representation Learning and Its Expandability Using a Word Semantic Vector Dictionary : 単語意味ベクトル辞書を用いた可読性のある意味表現学習と拡張性; タンゴ イミ ベクトル ジショ オ モチイタ カドクセイ ノ アル イミ ヒョウゲン ガクシュウ ト カクチョウセイ.

Degree: 博士(工学), 2017, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: distributed representation

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Keshi, I. (2017). Semantically Readable Distributed Representation Learning and Its Expandability Using a Word Semantic Vector Dictionary : 単語意味ベクトル辞書を用いた可読性のある意味表現学習と拡張性; タンゴ イミ ベクトル ジショ オ モチイタ カドクセイ ノ アル イミ ヒョウゲン ガクシュウ ト カクチョウセイ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12173

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Keshi, Ikuo. “Semantically Readable Distributed Representation Learning and Its Expandability Using a Word Semantic Vector Dictionary : 単語意味ベクトル辞書を用いた可読性のある意味表現学習と拡張性; タンゴ イミ ベクトル ジショ オ モチイタ カドクセイ ノ アル イミ ヒョウゲン ガクシュウ ト カクチョウセイ.” 2017. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12173.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Keshi, Ikuo. “Semantically Readable Distributed Representation Learning and Its Expandability Using a Word Semantic Vector Dictionary : 単語意味ベクトル辞書を用いた可読性のある意味表現学習と拡張性; タンゴ イミ ベクトル ジショ オ モチイタ カドクセイ ノ アル イミ ヒョウゲン ガクシュウ ト カクチョウセイ.” 2017. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

Keshi I. Semantically Readable Distributed Representation Learning and Its Expandability Using a Word Semantic Vector Dictionary : 単語意味ベクトル辞書を用いた可読性のある意味表現学習と拡張性; タンゴ イミ ベクトル ジショ オ モチイタ カドクセイ ノ アル イミ ヒョウゲン ガクシュウ ト カクチョウセイ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12173.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

Keshi I. Semantically Readable Distributed Representation Learning and Its Expandability Using a Word Semantic Vector Dictionary : 単語意味ベクトル辞書を用いた可読性のある意味表現学習と拡張性; タンゴ イミ ベクトル ジショ オ モチイタ カドクセイ ノ アル イミ ヒョウゲン ガクシュウ ト カクチョウセイ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12173

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

28. 松本, 彬伸. ピレンの特性を活かした分子ナノカーボンの構築 : Development of Molecular Nano-Carbons Based on Pyrene Derivatives; ピレン ノ トクセイ オ イカシタ ブンシ ナノ カーボン ノ コウチク.

Degree: 博士(理学), 2017, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: ピレン

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

松本, . (2017). ピレンの特性を活かした分子ナノカーボンの構築 : Development of Molecular Nano-Carbons Based on Pyrene Derivatives; ピレン ノ トクセイ オ イカシタ ブンシ ナノ カーボン ノ コウチク. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12174

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

松本, 彬伸. “ピレンの特性を活かした分子ナノカーボンの構築 : Development of Molecular Nano-Carbons Based on Pyrene Derivatives; ピレン ノ トクセイ オ イカシタ ブンシ ナノ カーボン ノ コウチク.” 2017. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12174.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

松本, 彬伸. “ピレンの特性を活かした分子ナノカーボンの構築 : Development of Molecular Nano-Carbons Based on Pyrene Derivatives; ピレン ノ トクセイ オ イカシタ ブンシ ナノ カーボン ノ コウチク.” 2017. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

松本 . ピレンの特性を活かした分子ナノカーボンの構築 : Development of Molecular Nano-Carbons Based on Pyrene Derivatives; ピレン ノ トクセイ オ イカシタ ブンシ ナノ カーボン ノ コウチク. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12174.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

松本 . ピレンの特性を活かした分子ナノカーボンの構築 : Development of Molecular Nano-Carbons Based on Pyrene Derivatives; ピレン ノ トクセイ オ イカシタ ブンシ ナノ カーボン ノ コウチク. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12174

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

29. Zhang, Mohan. Construction of protein oligomers with heme-coordinating methionine depleted c-type cytochrome mutant and resonance Raman studies on oxygenated c-type cytochromes : ヘム配位メチオニン欠損c 型シトクロム変異体を用いたタ ンパク質多量体の作製と酸素化型c 型シトクロムの共鳴ラマン研究; ヘム ハイイ メチオニン ケッソン c ガタ シトクロム ヘンイタイ オ モチイタ タ ンパクシツ タリョウタイ ノ サクセイ ト サンソカガタ c ガタ シトクロム ノ キョウメイ ラマン ケンキュウ.

Degree: 博士(理学), 2017, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: Cytochrome

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

Zhang, M. (2017). Construction of protein oligomers with heme-coordinating methionine depleted c-type cytochrome mutant and resonance Raman studies on oxygenated c-type cytochromes : ヘム配位メチオニン欠損c 型シトクロム変異体を用いたタ ンパク質多量体の作製と酸素化型c 型シトクロムの共鳴ラマン研究; ヘム ハイイ メチオニン ケッソン c ガタ シトクロム ヘンイタイ オ モチイタ タ ンパクシツ タリョウタイ ノ サクセイ ト サンソカガタ c ガタ シトクロム ノ キョウメイ ラマン ケンキュウ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12175

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

Zhang, Mohan. “Construction of protein oligomers with heme-coordinating methionine depleted c-type cytochrome mutant and resonance Raman studies on oxygenated c-type cytochromes : ヘム配位メチオニン欠損c 型シトクロム変異体を用いたタ ンパク質多量体の作製と酸素化型c 型シトクロムの共鳴ラマン研究; ヘム ハイイ メチオニン ケッソン c ガタ シトクロム ヘンイタイ オ モチイタ タ ンパクシツ タリョウタイ ノ サクセイ ト サンソカガタ c ガタ シトクロム ノ キョウメイ ラマン ケンキュウ.” 2017. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12175.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

Zhang, Mohan. “Construction of protein oligomers with heme-coordinating methionine depleted c-type cytochrome mutant and resonance Raman studies on oxygenated c-type cytochromes : ヘム配位メチオニン欠損c 型シトクロム変異体を用いたタ ンパク質多量体の作製と酸素化型c 型シトクロムの共鳴ラマン研究; ヘム ハイイ メチオニン ケッソン c ガタ シトクロム ヘンイタイ オ モチイタ タ ンパクシツ タリョウタイ ノ サクセイ ト サンソカガタ c ガタ シトクロム ノ キョウメイ ラマン ケンキュウ.” 2017. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

Zhang M. Construction of protein oligomers with heme-coordinating methionine depleted c-type cytochrome mutant and resonance Raman studies on oxygenated c-type cytochromes : ヘム配位メチオニン欠損c 型シトクロム変異体を用いたタ ンパク質多量体の作製と酸素化型c 型シトクロムの共鳴ラマン研究; ヘム ハイイ メチオニン ケッソン c ガタ シトクロム ヘンイタイ オ モチイタ タ ンパクシツ タリョウタイ ノ サクセイ ト サンソカガタ c ガタ シトクロム ノ キョウメイ ラマン ケンキュウ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12175.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

Zhang M. Construction of protein oligomers with heme-coordinating methionine depleted c-type cytochrome mutant and resonance Raman studies on oxygenated c-type cytochromes : ヘム配位メチオニン欠損c 型シトクロム変異体を用いたタ ンパク質多量体の作製と酸素化型c 型シトクロムの共鳴ラマン研究; ヘム ハイイ メチオニン ケッソン c ガタ シトクロム ヘンイタイ オ モチイタ タ ンパクシツ タリョウタイ ノ サクセイ ト サンソカガタ c ガタ シトクロム ノ キョウメイ ラマン ケンキュウ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12175

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

30. ABD EL KAREEM, Abo EGALA AYMAN. Functional characterization of ERF transcription factor genes in tomato : トマトのERF転写因子遺伝子の機能解析; トマト ノ ERF テンシャ インシ イデンシ ノ キノウ カイセキ.

Degree: 博士(バイオサイエンス), 2017, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学

Subjects/Keywords: COI1

Record DetailsSimilar RecordsGoogle PlusoneFacebookTwitterCiteULikeMendeleyreddit

APA · Chicago · MLA · Vancouver · CSE | Export to Zotero / EndNote / Reference Manager

APA (6th Edition):

ABD EL KAREEM, A. E. A. (2017). Functional characterization of ERF transcription factor genes in tomato : トマトのERF転写因子遺伝子の機能解析; トマト ノ ERF テンシャ インシ イデンシ ノ キノウ カイセキ. (Thesis). Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Retrieved from http://hdl.handle.net/10061/12176

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Chicago Manual of Style (16th Edition):

ABD EL KAREEM, Abo EGALA AYMAN. “Functional characterization of ERF transcription factor genes in tomato : トマトのERF転写因子遺伝子の機能解析; トマト ノ ERF テンシャ インシ イデンシ ノ キノウ カイセキ.” 2017. Thesis, Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学. Accessed December 17, 2017. http://hdl.handle.net/10061/12176.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

MLA Handbook (7th Edition):

ABD EL KAREEM, Abo EGALA AYMAN. “Functional characterization of ERF transcription factor genes in tomato : トマトのERF転写因子遺伝子の機能解析; トマト ノ ERF テンシャ インシ イデンシ ノ キノウ カイセキ.” 2017. Web. 17 Dec 2017.

Vancouver:

ABD EL KAREEM AEA. Functional characterization of ERF transcription factor genes in tomato : トマトのERF転写因子遺伝子の機能解析; トマト ノ ERF テンシャ インシ イデンシ ノ キノウ カイセキ. [Internet] [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. [cited 2017 Dec 17]. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12176.

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

Council of Science Editors:

ABD EL KAREEM AEA. Functional characterization of ERF transcription factor genes in tomato : トマトのERF転写因子遺伝子の機能解析; トマト ノ ERF テンシャ インシ イデンシ ノ キノウ カイセキ. [Thesis]. Nara Institute of Science and Technology / 奈良先端科学技術大学院大学; 2017. Available from: http://hdl.handle.net/10061/12176

Note: this citation may be lacking information needed for this citation format:
Not specified: Masters Thesis or Doctoral Dissertation

[1] [2] [3] [4] [5] … [155]

.